当日融資、即日融資激甘キャッシング

最終更新日2016/9/28

審査が甘い金融ローン

キャッシング審査の極意は第一に審査基準を知ることです。金融会社の規模によって審査基準は変わってきますが、根本はどこも同じです。 定職に就いて収入があること、現在の借金の総額が年収の三分の一を超えていないこと、過去5年間の間に自己破産や特定調停をしていないこと、などです。これらに該当していなければ、まず審査に落とされることはないでしょう。但し、現在の借り入れ件数が4件以上ですと、審査は厳しくなってきます。多重債務ということで、キャッシング会社は慎重になるからです。可能であれば、おまとめローンなどを使って件数を一つでも減らしたほうが得策です。審査の面でも有利になりますし、毎月の返済でも楽になるはずです。

0

スピード融資

一昔のキャッシングローンは基本的に窓口審査が主流でした。窓口審査とは、消費者金融会社の窓口に直接出向いて担当係に融資の面談をして融資の可否を決定する方式です。その後、アコムが開発した無人契約機が大ヒットして、他の金融会社もそれに続きました。無人契約機は担当係と直接対面しないので、対人関係の苦手な人などに好まれました。そして現在はインターネットとセキュリティの発展により、ネットキャッシングが主流となりつつあります。ネットキャッシングは自宅のパソコンから簡単に申し込むことが可能なので、来店不要で借りれるわけです。しかも、当日の14時までに申し込みを完了すれば、即日融資も可能なので、お金が直ぐに必要になった場合はこれほど便利なシステムはないでしょう。但し、審査基準はネットも窓口審査も同様で、勤務先への在籍確認や信用情報機関への債務調査もあります。それらの審査項目をクリアしてこそのスピード融資なのです。

銀行

多重債務とブラック

他社からの借入件数が5件を超えると多重債務者扱いとなり、消費者金融の審査では要注意人物となります。大手や審査の厳しい中小消費者金融では審査に通ることは出来ません。また、過去に自己破産をして信用情報機関のブラックリストになっている人も審査に通ることは出来ません。ブラックは多重債務者よりも信用は低くなりますので、どんなに審査基準の甘い金融会社であっても融資を受けることは不可能です。これらの人たちがどうしても即日キャッシングをしたいと考えるなら、闇金融をあたるしか方法はないでしょう。ヤミ金融は貸金業登録をしていない非合法なローン会社なので、法定金利よりも高い利息を覚悟しなくてはいけませんし、支払いが遅れると厳しい取り立てがあります。可能であれば、こういった悪徳サラ金は回避されたほうが無難です。

多重債務者向け激甘審査基準キャッシング

消費者金融一覧